早期発見

69,800円(+税)

49,800(+税)

2024年4月まで

  • 梅田駅
    徒歩
    3
  • 検査
    時間
    30
  • 電磁気照射 被爆なし

Scroll down

こんなお悩みありませんか?worries

  • がんが無い

    不安だ
  • 検査に行く
    時間がない
  • 負担の少ない
    安全な検査
    受けたい

EX全身がんドックがおススメです!

TIPS.01

日本の死因第1位の「がん」と早期発見の重要性

日本の死因第一位は「がん(悪性新生物)」です。
「がん」は発見が遅れることで生存率が極端に下がってしまいます。

例えば、「肝臓がん」ではステージIでの3年生存率が76.4%なのに対して、ステージIVの場合5.9%と激減してしまいます。

引用:がんの「3年生存率」を初公表、病期・部位により3年・5年・10年の生存率推移に特徴―国がん

がんは早期発見することが重要なのですが、データから見ると早期発見が難しいのが現状です。

TIPS.02

「がん」の早期発見が難しい理由

がん検診の受診率が非常に低いことが挙げられます。

引用:がん検診受診率(国民生活基礎調査による推計値)

上の図から約50%の方が受診していないことがわかります。
また、「肝臓がん」「すい臓がん」などの検査は更に受診率が低いことが想定されます。

そのため早期発見ができず、症状が進行してから発見されることが多いです。

当院ではそんな「がん」の検査を、リスクが少なく定期的に受けて頂けるようにDWIを推奨しております。

DWIとは? explanation

Diffusion Weighted Imaging

MRIの高性能化によって可能となった
被爆なしで受けることができる
「全身のがん検査」です。

悪性腫瘍が細胞密度の高い(細胞と細胞の間が狭い)ことに着目し細胞間の水の動きをもとに悪性腫瘍を検索します。

(DWI撮影画像:30代男性)

EX全身がんドック(DWI)の
メリット
merit

01検査時間が短い、待機時間が不要

検査前後の準備や待機時間がなく、すぐに検査を始められます。
検査時間はおおよそ30分ほどと短時間です。

また、当院のEX全身がんドック(DWI)では事前に予約・問診・決済を行い、結果もオンラインで送付いたします。
院内での待機時間を極限まで短縮しております。

02検査前の食事制限が不要

糖の消費など細胞の動きを見る必要がないので、検査前に空腹・低血糖にしておく必要がありません。

仕事や用事の前後に気軽に検査が可能です。

03放射線を使用しないため
被ばくの恐れがない

検査に用いるMRIは電磁気を照射し、全身を撮影するので被爆の心配がありません。
また、体内に放射性物質が残ることもないので、検査後の待機時間も不要です。

04高感度で高精度

EX全身がんドックは非常に高感度であり、微小な病変や早期のがんも検出可能です。
これにより、早期診断と早期治療が可能になります。

受診の流れ・ご予約はこちらから

明日以降のご予約が24時間取れます!

ネットで簡単受付!スピード受診

EX全身がんドックで
発見できる疾患
discovery

  • がん
  • それ以外の疾患
  • 頭頚部 咽頭がん
  • 甲状腺 甲状腺がん
  • 胸部 肺がん、食道がん、乳がん
  • 腹部 胃がん、膵臓がん、肝臓がん、胆嚢・胆管がん、大腸がん
    前立腺がん、膀胱がん
  • その他 悪性リンパ腫
  • 頭頚部 副鼻腔炎、耳下腺結節、上顎洞貯留嚢胞、喉頭蓋嚢胞 など
  • 胸部 肺結節影、胸腺嚢腫、胸水貯留 など
  • 腹部 肝嚢胞、脂肪肝、慢性腎障害、脾臓腫大、胆嚢結石、胆嚢ポリープ、膵嚢胞 など
  • その他 アテローム(粉瘤)、皮下腫瘤、 腹水貯留 など

DWIとPET-CTの比較 comparison

検査の仕組み

検査種類 検査の仕組み
DWI 電磁気を受診者の体に照射し、全身を撮影します。正常な細胞は細胞同士の間隔が広いために水の動きが速いですが、がん細胞は間隔が狭いため水の動きが遅くなります。撮影した画像からこの水の動きを見てがん細胞を探します。
PET-CT FDGという検査薬を体内に投与し、全身を撮影します。正常な細胞と比べ、がん細胞がブドウ糖をたくさん取り込む(糖代謝が高い)という特性を利用した検査です。撮影した画像からFDGの集まる部位を確認します。

時間、リスクなど

DWI PET-CT
注射 なし 検査薬を静脈注射
食事制限 なし 検査前絶食やインスリン制限
X線によるダメージ なし 注射薬と放射線の2重被ばく
検査時間 約30分 注射を含め約3時間
検査後処置 なし 放射能が下がるまで待機
糖尿病患者 検査可 検査できない場合がある

がん診断について

◎:最適  ◯:可能  △:不向き  ✕:不可

部位(死亡順位高い順) DWI PET-CT
大腸
膵臓
肝臓
胆嚢・胆管
乳房
悪性リンパ腫
前立腺
食道
膀胱
白血病

順位参考:令和3年(2021)人口動態統計

EX全身がんどっくとは?

DWIをどんな方でも受診しやすいように
「手間」「費用」を極限まで削減した
当院のメニューになります。

検査の流れ

前日まで

  • 01ご予約・事前問診・お支払い情報のご登録 (5分〜10分程度)

当日

  • 02受付
  • 03更衣室でお着替え、検査前の確認
  • 04DWI検査(検査時間:30分)
  • 05お会計事前にお支払い情報をご登録頂いている場合は不要

後日(1週間以内)

  • 06結果の送付 (LINE・メールなど)

検査費用

69,800円(+税)

49,800(+税)

2024年4月まで

更に

期間(24年4月末)までの受診で EX会員証を発行

EX会員証
  • 特典1

    EX全身がんドックを28%引き(49,800円+税)

  • 特典2

    EX脳ドックを16%引き(16,500円+税)

  • 特典 3

    自費のお薬割引

※会員証有効期間:最後の受診(検査)から1年間

OPTIONオプション

  • 脳ドック15分16,500(+税)
  • ※2024年4月まで

  • 胸部CT15分10,000(+税)

注意事項

  • 体内に金属(ボルト、人工関節、ペースメーカーなど)が埋め込まれている場合は、検査ができない場合がございます
  • 閉所恐怖症、30分体をじっとできない方は検査ができない場合がございます
  • 身体にタトゥー(刺青)があると、色素に金属成分が含まれている場合があり、正しく検査できない可能性がございます

受診の流れ・ご予約はこちらから

明日以降のご予約が24時間取れます!

ネットで簡単受付!スピード受診

よくあるご質問 Q & A

DWIで全てのがんが見つかりますか?

すべてのがんが見つかるわけではありません。 がんの大きさや特徴、検査における得意不得意などにより発見できないことがあり ます。そもそも小さながんを含めてすべてのがんを発見できる検査はありません。
PET-CT も DWI も脳腫瘍は検査対象外となりますし、PET-CT は尿路のがん(腎がん、 腎盂尿管がん、膀胱がん、前立腺がん)が苦手とされ、DWI は肺や精巣のがんが苦手 とされています。

DWIで、脳腫瘍や脳梗塞はわかりますか。

DWIの撮像範囲は、頚部から骨盤部になります。脳全体は撮像しませんので、 検出できないものとご理解ください。
脳が気になる方は同時に脳ドックをご検討ください。

DWIで肺がんは見つかりますか?

早期の肺がんを DWIだけで発見することは難しいと言われています。肺がんの早期発見にはCTが有効ですので、同時にCTをご検討ください。

DWIがん検診のデメリットはなんですか。

すべてのがんが必ずみつかるわけではありません。
また、実際にはがんでないのにがん の疑いがかかること(疑陽性)もデメリットといえます。すべての検査には必ずメリッ トとデメリットがあることを理解した上で検査を受けるかどうかを決めてください。

access

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目12-6 E-ma 1階

診療時間 日・祝
10:00〜19:00
東梅田駅 :徒歩1分 大阪駅 :徒歩5分
梅田駅 :徒歩3分

※地下からの入口は北側のみとなります。